So-net無料ブログ作成

「THE JAPANESE WINE」キャネー甲州 万力山 2006@金井醸造場 [日本のワイン]

いま静かな話題、金井醸造場のワイン。
http://web.mac.com/caney/iWeb/caneywine/Welcome.html

自然派?とか軽薄な販促臭のする形容詞は好きじゃない。
まさにマジメな日本人がマジメに手間ひまかけて造った感じ。

「甲州ぶどうを、赤ワインの醸造に行なう“醸し(皮仕込)”を用いて造った甲州ワイン。」
と書かれているように、色味はほんのり桃色でカワイイ。
※写真では色が再現しきれてなくてスマソ。

日本酒のような、ひんやり澄んだ心地よさと、
みずみずしく、爽やかな果実の香り。

ワインのようなワインでないような、いい意味で新鮮な出会い。
でもやっぱり日本の水で育ったブドウだなあというのは伝わります。

ヨーロッパのワインにはないミネラルというか、
山の神様が手伝ったワイン、みたいな。
…ウソ。ウソじゃないけど良い過ぎました。(苦笑)

1600円という価格設定も、きっと採算ギリギリなんだろうなとか
余計なお世話もしてしまう。なんか申し訳ないほど美味しい。

3日かけて飲んだのだけれど、
初日より2日目が絶対美味しい。

するり

するり

と流れ込んできます。
そしてなにより晩御飯とベスト!!!

味わいがすっきりとした甲州ワインは、
食事の邪魔をしなくてかなりいいなあと感じていたのだけれど、
このワインはむしろ食事の味を引き立ててる。絶対。

1100本しか造ってなくて、あんまり売ってないワインかもだけど、
興味半分でもぜひ一飲をオススメします。

※ネットならココでまだ売ってるみたいです。
http://www.wine-nagasawa.co.jp/caney.html

・・・にしてもここんところ昼夜逆転気味。いかん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。