So-net無料ブログ作成
検索選択

殺意を感じたオンラインワインショップ@楽天 [ワインショップ]

ワインを飲み始めてはや1年がすぎ。

楽天をはじめとして
かなりの数のワインショップから
実際にワインを買い寄せました。

ああ・・・いくら使ったのだろうか・・・。

で。

消費者にとってマジで重要なのは
玄関に届いたときの「梱包状態」だと思う。

ワインの流通経路として
現地→輸入業者→小売店までは

一部の低価格ワインを別にすれば
きっと温度など一定のクオリティーのもとで
輸送されているのだと思います。

まともな小売店であれば
温度管理されたセラーで保管されて
消費者に出荷していることでしょう。

このへんのことは、
ワイン雑誌でも書かれていたりします。

まあ、百歩譲って、
ワインは環境の変化に多少は強いとしましょう。

物理的な衝撃にはどうなのかと!
ゆるい梱包でシェイク&シェイクされたときはどうなのかと!

割れてたらワインショップが責任を取るのかと!
ヤ●ト運輸のせいにするのかと!
もしくは消費者が泣くしかないのかと!

日々たくさんの出荷作業をするショップからすれば
人的作業量的な梱包コストもかかるでしょうよ。

でもね、
こっちからすれば、1本であっても大事なワインなわけで・・・。

そんなこんなで、
小売店からは、なんともいいようのない状態で
愛すべきワインが届くことが、ままあります。

ダンボールじゃなくて、
ボール紙でぐるぐるにされているだけのもの。

プチプチシートにさえくるまれていない
防御力3くらいのもの。

そんで、先日、
某店が自己ベストを更新してくれました。

届いたよー♪

ん?

ごろんごろん音がする?

なんじゃこりゃー!

スカスカやないかー!!!

納品書の裏側に、誰かさんの顧客個人情報が。

おうおうおう!!!

これってミス印刷の紙つかいまわしてる!?

漏れてます!

漏れてますよ!!!

・・・割れてなくてよかったけど。

   2 度 と 買 わ ね 。

※いやあ評判どおりのお店なんですねえ・・・。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

くま

ナイスなレポートありがとうございます。
私もこの店に関しては思うところがあります。
ところでこのお店,RWG誌によれば優良店なんだそうです。
そういうことを書いてしまうこの雑誌もなんだかな~と思ってしまいます。
by くま (2008-11-27 15:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。