So-net無料ブログ作成
検索選択

ブーズロン・アリゴテ2004 @ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ [ボルドーのワイン]

ロマネ・コンティの共同経営者、オヴェール・ド・ヴィレーヌがアメリカ人のパメラ夫人と共に
コート・シャロネーズの北端ブーズロン村で生産するエレガントな白ワイン、だそうです。

これもロマネコンティのフレーズをくっつけてセールスされて、そのままメチャ売れてますね。
でも実際、宣伝文句に負けず、いつ飲んでも美味しい。

店頭で2004と2005が並んでいたのだけれど、
なんか2004の白ワインのほうが好きなので2004を購入。

個人的な生理的な好みなのかもしれないですけど、
なんかしゃきっとしてて好きなんですよね2004。

冷やしめで飲み始めて、変化が楽しめるのがGOOD!
最初は可憐な白い花とか梨、リンゴぽいところでシャープフレッシュ
「そうそう、これよ、これがアリゴテなのよ!」

そのうち温度が上がってくるとちょこっとクリーミーな舌触りに、
香りもまるく、かすかに甘く、品のある樽もほのかに。
「おお?これもアリゴテ?」

先月から「アリゴテキャンペーン2008」として
テーマを決めていろいろ飲んできたのですけど結局コレが一番GOODでした。
やすいし。いつ飲んでもおいしい安定感もあるし。

良いワインですねー  (^-^)/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。