So-net無料ブログ作成
検索選択

チャカナ/ボナルダ/2007 [アルゼンチンのワイン]

アルゼンチンワインLOVERでもあるのですが、

このチャカナという造り手は、ぎゅーっと注目しています。

ワインメーカーには、アンティノリ、コンチャイ・トロで醸造責任者を務めた

アルベルト・アントニーニ。特に、マルベックは、はずしません。

NEC_1601.jpg

で、ボナルダと品種なんですが、

なにやらゲームのキャラクターっぽい名前ですけど、

ぶっちゃけマイナー品種です。

イタリアでちょこちょこと植えられているみたいですけれど、

アルゼンチンではマルベックについで人気があるみたいです。

若さ溢れる黒みがかった赤紫色。完熟果実系。5段階でいうと3くらいの樽。

ガッツリ濃くて、度数からくるアルコール感がへヴィー級。

ようやく近づけるのは、グラスグリグリと回しに回して、

抜栓後30分たってからという。(笑)

とはいっても、チリ系のガッツリ系とはちがって、いざ飲んでみると口当たりがスムース。

このあたりがアルゼンチンワインのイイトコロ。

時間とともに甘さと、とろんとしたふくよかさ、スパイシーさが出てきます。

全体な印象としては、口当たりのいいグルナッシュみたいな。

濃い赤ワインがイケル!という人には安いし、オススメです。

最近、雑誌なんかでもアルゼンチンワインが穴場的に取り上げられてきていて

ちょっぴりうれしいです。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ポールスミス 財布

初めまして、よろしくお願いします
by ポールスミス 財布 (2011-09-03 12:28) 

ポールスミス バッグ

お邪魔しました。
by ポールスミス バッグ (2011-09-03 12:28) 

ポールスミス 長財布

ご迷惑掛けてごめんなさい
by ポールスミス 長財布 (2011-09-03 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。