So-net無料ブログ作成
検索選択

(4)「国産ワインコンクール2008」行ってきました! [ワインイベント]

画像 959.jpg

●サントネージュ/エクセレントリミテ かみのやま収穫 カベルネソーヴィニヨン/2004

これは・・・今回の発見ワインのひとつ!GOOD!!!
カベルネでここまでボリュームと味わいのあるワインは久々!進化に期待!
そういえば、かみのやまは、ココファームの山のシャルドネの産地でもありますね。

画像 960.jpg

●エーデルワイン/五月長根葡萄園/2007

リースリングの片鱗が、キチンとあります。キレイなワイン!

画像 961.jpg

●●サントリー塩尻ワイナリー/塩尻 信州メルロ/2005

メルローのワインで今回の発見ワインはこれでした!
しっかり濃くて、なのに澄み切ったインクの香りがウマー!
コレはあらためてじっくり飲みたいです!

画像 962.jpg

●高畠ワイナリー/上和田ピノブラン/2007

安い。美味しい。香りが華やか。オススメ!!!

画像 964.jpg

●林農園/桔梗ヶ原メルロ/2006

なぜ今年は入賞しないのかダメなのか???うーむ。
香りのボリューム、構造の明確さが、わかる。今は飲めない、素晴らしいワイン。

画像 965.jpg

●安心院葡萄酒工房/メルロ リザーブ/2005

リアルワインガイドの某テイスター氏も誉めていました。
凄いボリューム感などはまだないのですが、一足先に、香りがとても素晴らしいです。
いい意味で、地に足がついたクラシカル。安心院のワインには温故知新の精神が感じられます。

画像 966.jpg

●ルミエール/シャトー・ルミエール/2006

ルミエールのワインには、どこか共通して乳酸発酵的なニュアンスを感じてしまいます。
でも、そこが個性でもあるような気がして、好きなんですけどね!(^-^)
ルミエールというと、地味なイメージがあるかもしれませんが、いちど飲んでみてください!

画像 967.jpg

●メルシャン/長野メルロ/2006

これも、きっと、まだ飲み頃が先なワイン。でもポテンシャルというか
凝縮した分子量のようなものはすでに感じました。でも今は飲めないッス。

画像 968.jpg

●●●志太中伊豆ワイナリー/志太メルロー&カベルネソーヴィニヨン/2005

これも、今回の大発見ワイン。シャルドネ系も実はウマー!なのですが、
このワインは素晴らしい!!!!!メルローとカベルネ、そしてプティヴェルドが入っているという
ガチンコ・ボルドー・ブレンド。これは絶対にもう一度、じっくり飲みたい!!!

画像 969.jpg

山梨ワイン/カベルネソーヴィニヨン 七俵地畑収穫/2006

日本のカベルネワインの中で、常に先頭を走っているイメージのワイン。
セカンドワインを造ることで、さらにこちらのファーストのレベルが向上。
買って寝かせて飲みたいっすね。(^-^)

画像 970.jpg

北海道ワイン/遅摘み ツヴァイゲルト・レーベ/2005

ツヴァイゲルトの野性味がこなれてきていて、
ストレートに品種の持つ味わいが楽しめるような気がしました。とはいえ濃いです。(笑)

画像 971.jpg

●アルプスワイン/プラチナコレクション マスカットベリーA /2007

銀髪&昇り龍Tシャツの若手醸造家がつくるワイン。(笑)
重量感と、まろやかさ、葡萄の果実感が新世代のベリーAの味わいを切り開いています。ウマ~。

画像 973.jpg

●フジクレール/ジャパネスク下岩崎/2006

ライトボディなんですよ・・・ですけど・・・ウマいっ。甘い余韻が楽しい!
後日、フジクレールに電話してみたんですけど「一般の方には売れないんです」との回答。

うーん。
フジクレール、このところ、いまいち姿勢が不透明。

一消費者が欲しくてファンになって、そんで電話したのに、
それでも売らないのもスゴい対応だ。

樽甲州もぜんぜん売ってないし。誰に売りたいんだ???

画像 974.jpg

●アルプスワイン/アリカント TypeA/2007

飲んだ瞬間「和風スペイン!」と直感しました。果実味と香りが大きい。
イタリアというよりはグルナッシュ、シラーをもうすこしミディアムにしたような
もうちょっと「ぬっ」とした感じがテンプラリーニョ系を想起。

で、調べたら、
アリカントはポルトガルやラングドックなどでも作られている品種だそうです。

この品種、単一品種でワインになっても面白いんですけど、
なにかとブレンドされても楽しいような気もしました。(素人発想ですんません)

飲んだことの無い個性。
日本の土壌に落ち着けば、ポテンシャルがありそうですね!

画像 975.jpg

●メルシャン/メルロ&マスカットベリーA 無濾過/2006

これは僕もメチャ好きなワイン。無濾過バージョンはなかなか売られていないですけど、
もうこちらをメインにしてガンガン売って欲しい!!!
1000円台でなにか1本と聞かれたら、このワインを絶対オススメします!!!

画像 976.jpg

●●アルプスワイン/ASSEMBLAGE TypeR/2007

上記のアリカントよりも、正直に言うと、こちらが印象に強く残りました。
ベリーAメインで、カベルネ、メルロー、シラー、アリカントをブレンド。

ハーブのようなニュアンスと、樽の甘い風味、
落ち着いたバランス、最後のほうに心地よい渋み。
時間を置くとさらに一体になりそう。ウマー!!!

画像 920.jpg

●林農園/The Goichi Kifu/1999

超贅沢な1本。だって・・・2万円なんですもん!!!!

画像 922.jpg

●サッポロワイン/長野古里ぶどう園 貴腐/2006

超超贅沢な1本。だって・・・3万円なんですもん!!!
甘さといっしょに酸がしっかりあって、凄い!!!
生産本数が200本しかないのに2~3本を試飲させるサッポロワインも凄い!!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Ray Ban Active Lifestyle sunglasses

We know Typeform for months and we think it’s a great app! We really need a invitation, It would be great to manage a series of surveys we need to do for a restaurant
by Ray Ban Active Lifestyle sunglasses (2013-06-07 10:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。