So-net無料ブログ作成
検索選択

ミッシェル・リンチ ロゼ/2003 [ボルドーのワイン]

「シャトー・ランシュバージュ」を所有する

ジャン・ミッシェル・カーズが造る「ミッシェル・リンチ」。

NEC_1867.JPG

この「ミッシェル・リンチ」は赤も白も出ているのですが、

1000円でもしっかり美味しくて・・・というか

個人的にツボなんで誰がなんと言おうと好きなんです!

※こっそり実験の意味もかねて2000年のものから集めてます。

で、これは、ロゼ。しかも、2003年ヴィンテージ

どんな味わいになってるんだろう!?

品種はメルローだそうで、セニエでつくった気配がします。

色あいはすごくキレイで、まさにロゼの世界です。

NEC_1868.JPG

香りは、しっかり冷やしていたせいもあってアルコール感は薄めで、

ベリーAのような、うすくしたイチゴキャンディーのような、チャーミングな香り。

むー、香りは、かなり繊細な領域に入ってきてます。飲み頃期限ギリギリか。

ひんやりとしたまま、するすると飲めちゃうんですけど、なんか物足りない。

ロゼって、熟成するには、瓶内の要素が少なすぎるのかも・・・。

やっぱりロゼはフレッシュさが命!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。