So-net無料ブログ作成
検索選択

山梨ヌーボー祭り@日比谷公園で、日本の新酒を飲み干してきました! [日本のワイン]

東京・日比谷公園で、11月3日~4日に開催された、

山梨ヌーボー祭りに行ってきました!

NEC_1871.jpg

山梨県内ワイナリー36社が参加、700円でグラスを買えば、

60銘柄以上が飲めちゃうとあって、今年は去年をうわまわる約6000人の来場があったそうで、

イベントの知名度とともに、日本ワインへの注目も感じられます。

基本的には2008ヴィンテージの甲州の新酒と、マスカットベリーAの新酒が並んでいました。

2日目に行ったのですが、試飲用のワインも、半分くらいのワイナリーでは在庫終了。

販売用のワインも、ほとんどが完売していました。

NEC_1873.jpg

というわけで、ほとんど試飲はできなかったのですが・・・(涙)

なかでも気になったワインは、

ダイヤモンド酒造の甲州
 (香り・味わい・いろんな要素がすごく楽しめる!→売り切れてました。トホホ)

○甲斐ワイナリーの甲州
 (定番&安定&美味。この新酒が瓶熟されたものが「かざま甲州」としてリリースされるそうです)

○中央葡萄酒の甲州
 (ピュアな果実味はあいかわらず&さすが)

●中央葡萄酒のマスカットベリーA
 (すいすい飲める。ボジョレーヌーボーよりこっちが◎でしょう)

○ルミエールの甲州
 (ややクラシカル?)

●ルミエールのマスカットベリーA
 (酸のなかにもやわらかさ。すっきりでチャーミング)

飲めなかったワイナリーのもたくさんあったので、残念。

で、この日、一番の発見ワインがコレ!

NEC_1872.jpg

◎スズラン酒造/シェンブルガー/2008

シェンブルガーはヴィクトリア女王時代に生食用として人気の高かった葡萄品種だそうで、

これが飲んでみると・・・紅茶が香ります!すこし砂糖が入った感じの!甘い果実を感じます!

なんじゃこりゃー!!!!

うまーい!!!

「コレ買いたいんですけど!」

「あー。販売分は終了したので・・・ワイナリー来てください。」

えっ?

その目の前の段ボールに・・・

めちゃ売れ残ってるやないですか・・・

売ってくれてもいいやないですか・・・

商品売りたくないのかなあ・・・

ワインって、瓶の中身も大事ですけど、

造ったり売ってる人の人柄も大事だと思うんですけど。

好きになったけど、

融通のきかなさに、ちょっと嫌いになっちゃいました。(苦笑)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

あおしま

紅茶ですかあ。品種香が現れだしたということでしょうか?
去年のビンテージは気の抜けたケルナーみたいな味でなんだかなーって思ったもんですが。

焦らなくても、売り切れませんから、大丈夫。どこかで長いこと売られることになると思います。

by あおしま (2008-11-13 09:13) 

たこやき坊主

チェック済みとは、さすが、あおしまさん!
山梨ワイン博士ですね。(^-^)

ケルナーみたいな味から、
一年のビンテージ差で大きく変化したのは気になりますね。
今度あらためてワイナリー突入してみようと思います。
by たこやき坊主 (2008-11-13 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。