So-net無料ブログ作成

ワインの「グラス売り」を推進、来月から山梨県産普及へキャンペーン [NEWS]

ワインを飲む機会を増やし、山梨県産ワインのファン層を広げようと、県がレストランなどに県産ワインのグラス売りを普及させるキャンペーンを展開する。少量でも注文できれば「より気軽にワインを楽しめる」(県工業振興課)との考えだ。県内と都内で参加料理店を募り、今秋、甲州種ワインを対象にグラスでの提供を始めてもらう。
 同課によると、料理店では通常、ワインはボトル単位で注文する。グラスワインを置く店も多いが、大抵は店ごとに決まったハウスワインで銘柄は指定できない。「県産ワインをグラス1杯から楽しめる料理店は少ないのが現状」(担当者)という。
 そこで、県が4月以降取り組むのが「グラス単位で」との意味の「甲州ワイン・バイ・ザ・グラス」推進事業。県内ワイナリーと実行委員会を発足させ、今秋に向け詳細を検討していく。
 現在の計画では、キャンペーンに参加する和洋の料理店30店を募集。実行委に加わるワイナリーの甲州種ワインから、1店舗につき3銘柄以上を選んでもらい、グラス単位でのオーダーができるようにしてもらう。専用ホームページでの参加料理店とワインの紹介、売り上げ優良店の表彰なども検討する。
 「2人程度で料理店に行った場合、ボトル1本を注文するとなると、量的にも価格的にもためらってしまう人は多い」と県担当者。料理店にとっても集客につながるなどのメリットがあるとみていて、料理店への「バイ・ザ・グラス」定着を目指す。

山梨日日新聞
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/03/04/10.html
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Cheap Ray Ban Sunglasses outlet

Howdy! I could have sworn I’ve been to this blog before but after browsing through some of the post I realized it’s new to me. Anyhow, I’m definitely delighted I found it and I’ll be book-marking and checking back often!
by Cheap Ray Ban Sunglasses outlet (2013-06-21 10:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。