So-net無料ブログ作成

第20回 美味しく進化する日本ワインを飲み干す会、やります! [おしらせ]

日本ワインを飲み干す会も
いよいよ20回になりました。m(__)m

フランスもイタリアもスペインもいいんですけど、
この美味しさは日本のワインにしかアリマセン!

美味しい日本のワイン
    ×
シェフ桝田さんの美味しい料理

楽しく気軽に飲み干しませんか!?

お申し込みはこちらからお願いいたします!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977


■日時
2008年2月20日(金)19:15~

■場所
『Marche de VinShu』
http://r.gnavi.co.jp/g896304/

東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
03-6202-6600

■最寄り駅
地下鉄三越前駅 A9出口 徒歩1分 
JR総武線新日本橋駅 1番出口 徒歩1分 
JR神田駅 徒歩5分

■会費

8500円(料理代5000円含む)

■募集人数
8人(+たこやき坊主+1名)

■ワインリスト

【泡】ルミエール(山梨)/ペティヤン・ロゼ(メルロ&甲州)/2007
   ただでさえ美味しいペティヤンの、限定200本バージョン。完売済。

【泡】高畠ワイナリー(山形)/オレンジ・マスカット/NV
   高畠さんのスパークリングは、どれもハズレがない。巧い&旨い。

【白】シャトーメルシャン(山梨)/甲州小樽仕込み/2007
   寝かすとさらに美味しくなる。これが樽を使った甲州の美味しさ。

【白】金井醸造(山梨)/キャネー・デラウェア観音山/2008
   デラウェアが→こんなワインに!?というマジカルな一本。完売済。

【白】ココファーム(栃木)/山のシャルドネ/2006
   日本最強シャルドネのひとつ。ムルソーとも十分渡り合う。(お値段も・・・笑)

【?】???秘密ワイン???
   レアな1本。当日をお楽しみにしていてください!完売済。

【赤】丹波ワイン(京都)/ピノ・ノワール/2006
   日本のピノノワールもココまで来てます。樹齢20年。

【赤】アルプスワイン/マスカットベリーA typeR/2005
   日本ワインの進化をハッキリ感じられる1本。飲む人誰もが絶賛。
 
【赤】???秘密ワイン???
   発掘してしまった。日本ワインに新登場&大注目の造り手の1本。

(思い出の振り返りシリーズ)柏屋@府中さんでの日本ワインイベントにて [ワインイベント]

東京は府中。

ここに日本ワインファンにはハズせないお店があります。

「柏屋」

またの名を

「バッカス・マーケット@楽天」

です。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/bacchus-m/

府中駅から徒歩5分・・・か10分くらい。(笑)

店長の加納さんは、ご自身でも

メチャメチャ日本のワイナリーを巡ってらっしゃっていて

ご自身のブログでもレポートされていて読み応えアリです。

実際に自分の目と舌で選んだワインを

なおかつデイリーに楽しめるということを基準にして、

お店で販売されています。

【加納さんのブログ】
http://plaza.rakuten.co.jp/bacchusmarket/

毎月・・・えっと、第●木曜日でしたっけ?

定期的に有料ワインテイスティングイベントが開催されているのです。

(加納さん、見てらっしゃったら教えてください~)

この日は、受賞ワインなどを取り上げた会でした。

●中央葡萄酒/グレイス メルロ/2006

NEC_1771.JPG

第11回ジャパンワインチャレンジにて最優秀日本ワイン賞を受賞した1本。

三澤社長のご令嬢こと、三澤彩奈さんのデビュー作、で、即完売だそうです。

デビューを受賞で飾るなんて、またまたグレイスさんのプロデュースマジックですか~?

と思って飲んでみるとですね、これが、超本格的に重厚です。

日本のワインでここまでタンニンとボリューム感にあふれているワインは

そうそうありません!歯がギスギスだし、くちびるも紫・・・スゴイ!

果実味も濃密な香りもポテンシャルもしっかり感じるのですが、

ポテンシャルがありすぎて現状では僕のテイスティング能力ごときでは「測定不能・・・」(笑)

いずれにせよ、これは相当パワフルで、

数年後に花ひらいたとき、スゴイことになっていると思います。

(いや、お世辞でもなんでもなくて。)

【中央葡萄酒 公式サイト】
http://www.grace-wine.co.jp/

●熊本ワイン/菊鹿シャルドネ ナイトハーベスト/2007

国産ワインコンクール金賞。もうどこにも売ってないんでしょうね・・・。

手元に残してあるので、熟成っぷりを楽しんでみたいです。

【熊本ワイン 公式サイト】
http://www.kumamotowine.co.jp/

NEC_1772.JPG

●井筒ワイン/メルロー/2007

井筒ワインはとてもキレイな造りなんですけど、

どこか、こじんまりとした優等生な感じがするんですよね。。。(スミマセン)

とてもメルローな味わいを、しみじみ楽しめるいいワインなのですが、

こう、果汁的な潤い感が、ぎこちないというか。。。(ゴメンナサイ)

いまひとつ、なにかが足りない。。。のはなぜか!?

これは一度、ワイナリーに潜入して検証せねば!

【井筒ワイン 公式サイト】
http://www.izutsuwine.co.jp/

NEC_1774.JPG

●エーデルワイン/ツヴァイゲルトレーベ 樽熟成/2003

東北・岩手の強豪=エーデルワイン。

国内外問わず受賞しまくっているリースリングリオンのワインで、

ブイブイいわせているワイナリーです。(笑)

ワインからとても丁寧な姿勢が感じられるワイナリーなのですが、

このツヴァイゲルトレーベも、ヴィンテージが2003と、

しっかりと飲み頃に熟成させてからリリースされています。

そのため北の地方ならではの酸がとても落ち着いておだやかになっていて、

黒系果実にちょぴりのスパイシーさと、まろやかな口当たり、

樽からの甘い風味(といっても熟成されているのでわずかに、です)とあいまって、

飲みやすいワインになっています。ツヴァイゲルトもいろいろ飲んでいますが、

このワインは、日本ではとても成功しているツヴァイゲルトだと思います。

新樽で5年熟成で3200円・・・GOOD!

※ブラウフレンキッシュとサン・ローランの交配品種、オーストラリア系。

 と言われてもややこしいのですが(笑)とにかく耐寒性が強い品種です。

NEC_1776.JPG

ほかにもいろんな受賞ワインをいただきました・・・ゴチソウさまでした!

府中は遠い、っていうイメージなんですけど、新宿から特急で30分くらいなんですよね。(発見)

機会があればまたおじゃましてみたいです。(^-^)

ゲストにグレイスワインのH橋さんもいらっしゃっていて、

全国各地のワイナリーで作られているブドウのお土産が披露されました!!!

NEC_1766.JPG

そのなかでも、うひゃー!!!と驚いたのが、

山形県のタケダワイナリーのマスカットベリーA。

とにかく房もでかけりゃ粒もでかい!!貫禄十分です!!

これはもう・・・凶器ですね。(笑)

NEC_1775a.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。