So-net無料ブログ作成
検索選択

第3回 要注目の日本ワイン醸造家と飲み干す会@丹波ワイン [日本のワイン]

日本全国の数あるワイナリーのなかから
「こっ、これは!?」と感じてしまった

必ず絶対にご紹介したいワイナリーから
醸造家をお招きしてのメーカーズディナーです。

第1回の安心院ワイナリー@大分
第2回のアルプスワイン&甲斐ワイナリー@山梨に続く第3弾は・・・


   丹 波 ワ イ ン @ 京 都 


です!「京都でワイン・・・?」というその価値観は
飲んだ瞬間、あざかやにひっくりかえるでしょう!(きっと!)

41951292_34.jpg

本当にキメ細かく柔らかな泡が立ち上る
「匠の技」がさえるシャルドネ・スパークリング。

フレッシュさと熟成感のスイートさが
本当に絶妙すぎるデラウェア。(※1本すぐイケます。危険です。)

その美味しさで京都の料亭にも並ぶピノ・ブランは
いつも完売してしまい、しかも、国産ワインコンクール入賞の常連。

京都の地で醸されるしなやかで優しい
甲州とカベルネ・ソーヴィニヨン。

そしてなにより、
ぜひ体感していただきたいのがピノ・ノワール!

毎年毎年クオリティーが進化し、
もう…香りに酔っちゃいそうなくらいです。(笑)

いまや日本のピノ・ノワールにおいて
間違いなくトップではないかと思います。

41951292_143.jpg

その美味しいピノを醸すのは、
女流ワインメーカー内貴麻里さん。

13年の醸造経験とエノログ(ワイン醸造技術管理士)の
資格を持つ注目の醸造家です。

ずっとお願いをしてお願いをしてお願いをして・・・チャンス到来!
ついにその内貴さんをお招きしてのワインメーカー開催です!

ぜひお誘いあわせのうえ、
素晴らしいワインたちを飲み干しにいらしてください!(^-^)/

@丹波ワイン公式サイト
http://www.tambawine.co.jp/index.htm

@丹波ワインブログ
http://tambawine15.blog39.fc2.com/blog-category-3.html

41951292_65.jpg
※左の女性が内貴さんです。(^-^)

■日時・・・2009年5月14日(火)19:00~

■場所・・・『Marche de Vinshu』
       http://r.gnavi.co.jp/g896304/
      地下鉄三越前駅から徒歩1分
      JR総武線新日本橋駅から徒歩1分
      JR神田駅から徒歩5分

■会費・・・8000円

■人数・・・20名

■ワインリスト

 ★スパークリング・シャルドネ<紋>/2008

 ○デラウエア<紋>/2006

 ○甲州<紋>/2007

 ○丹波鳥居野ピノ・ブラン/2007

 ●カベルネソーヴィニヨン・ロゼ<紋>/2008

 ●亀岡カベルネソーヴィニヨン/2006

 ●丹波鳥居野ピノ・ノワール/2006


>>>お申し込みはコチラからお願いします!(^-^)

>>>http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

アサンブラージュ・ワイン造り体験してきました@アルプスワイン [日本のワイン]

週末は、某アルプスワイン山梨県一宮にて

原酒をブレンドしてワインをつくる=アサンブラージュ

のイベントが開催されたので参加してきました。

新宿からのバスは渋滞に巻き込まれて遅れちゃいましたが、

天気は最高の快晴!桃の畑も満開!

約10名の参加者の皆さん。ワイワイとアサンブラージュ開始!

画像 001.jpg

数種類の原酒が用意されていて、まずは全種類テイスティング。

画像 002.jpg

画像 007.jpg

ふむふむ・・・

そのままでも旨いんですよね。(笑)

特に甲州08は、ミリオンセラー間違いなしの、

誰が飲んでも美味しい甲州!!!

この甲州を100%で

そのまま1本詰めちゃう人もいたような。(笑)

この日の僕のテーマは、

1)まずは、ぱっと頭に浮かぶベタな構成でとりあえず1本造る。

2)自由気ままにもう1本造る。アルプスならではのシラー使いたい。

で、まずは、1)。

頭にあった構成は、

やっぱり日本ならメルローかな~という平凡でベタな発想。

メルロー主役、カベルネが脇役、その他が調整役、っていうもの。

が、メルローってキャラが意外とずぶとく濃厚!深田恭子さんみたいな。

狙った仕上がりは、こう、もう少し上品な、石田ゆり子さんみたいな。 (笑)

というわけで発想転換。カベルネ主体に切り替え。

どーんと量を増やして、メルローさんに脇役になってもらい、

そこに×××を少量で、バッチリGOOD!

上品でほんのーり甘やかな香りと、締まったボディー感。

狙ったとおりに、万人受けするタイプ!売りたいです!(笑)

このあたりでお昼ゴハン。

ワイナリーのお弁当が、これまた美味しい!

ワインはロゼ。これまた美味しい!

窓の外にはブドウ畑と、桃の畑。きもちいい~(^-^)

画像 018.jpg

で、2)のほうへ。

ほかの皆さんは別会場での打ち上げに向かってましたが、

ひとりだけ居残りで黙々と・・・

シラーは難しい!どうやったら活かせるのか!

スパイシーさと酸が、他の脇役をすぐに切りつける。

ナイフみたいな竹内力さんだ。 (笑)

全部の品種とブレンドして相性チェック

が、合わない!

シラーの比率を上げると、シラー感たっぷり!なんですけど、

他の品種が完全に負けちゃう。一匹狼な品種だなあ・・・。

というわけで、キャスティング変更!主役降格!

で、××××を主役に抜擢。

それでもシラー強い!むー、でしゃばりな役者だ!

×××の樽バージョンを投入!

いい感じもするけど、直感的に旨いと感じない・・・。

ここからバランスの調整&調整&調整&調整。

アサンブラージュの面白いのは

ほんの1%、2%でも味わいがガラッと変わっちゃうところ。

画像 025.jpg

比率をこまかく、攻める攻める・・・。

40%・・・ダメ。

50%・・・ダメ。

60%・・・ダメ。

ん~

45%・・・ダメ。

とか延々やってたら、たどり着きましたよ!

黄金比率のスイートスポットに!(感動)

われながら、絶妙にウマー!

甘い香りではじまり、ボリューム感の中盤、

スパイシーな後味、フェードアウトする余韻。

役者がうまくかみ合って、起承転結の美しい一本の物語に。(笑)

ロゼも造ったんですけど、2%シラーを入れると

がぜん全体の味わいが「締まる」。

かといって3%だと急にバランスが崩れて、

全然ダメになるんですよね。

「神は細部に宿る」は、やっぱり真理ですね。

とあらためて思いました。

特になにか形に残ってしまうモノを作る仕事の場合、

ここが分かれ道ですよね、絶対。

5月のゴールデンウィークにも開催されるそうなので、

この貴重な体験企画、ぜひ参加してみるのはオススメです!

(って書いておけばいいですか?>アルプスの前島さん!笑)

■お問い合わせ先 http://www.wine.or.jp/alps/ 0553-47-0383


ブログ引越し作業中。

更新が滞っています。

というのも引越し先のブログを製作中でして・・・。

2年間、このソネットブログにお世話になってきましたが、

使っていると、ここはこうしたい、とかそういう部分もあって

ブログのプログラム?を自己改造して製作中です。

ワインつくってたり、ワイナリー訪問したり、飲んだりと、

書くネタはもう、めちゃめちゃたまってますので

早く書きたいし、突貫作業中です!

が、なにぶんこういうことは素人なもので・・・(汗)

アサンブラージュ(ブレンド)してマイ・ワインを作る体験企画@アルプスワイン(山梨) [おしらせ]

ワイナリーで自称・天才醸造家のもとで(笑)

自分の好みの味わいにワインをブレンドして

ついでにお花見しながらお昼ゴハンも食べれちゃうという

マイ・ワインをつくっちゃおう!というとても楽しい企画です。(^-^)

詳細は以下です。(僕も行ってきます~)

alps3.jpg

alps4.jpg

~思い通りのワインができるのか?
 アサンブラージュの天才!!醸造家 前島 良がナビゲートする、春の特別企画~

http://www.wine.or.jp/alps/ibento.html

費用  お一人様¥5000(お持ち帰りワイン1本・昼食代込み)

人数  1日10名様まで

内容  アルプスワインの原酒を使用し、醸造家指導のもと
     アサンブラージュ体験が出来ちゃいます!!

     アサンブラージュ後のワイン一本(720ml)を、お持ち頂きます。
     ご希望があれば、オリジナルラベル等の作成も可能です。
     詳しくは当日、ご相談ください。

     *原酒は、約7種類(赤4種・白3種)を用意いたします。
     *所要時間は、約4時間(am10:00頃~pm2:00)。
       午前10時頃までにサロンに集合してください。
     *作業は、平均10度の地下セラーにて行います。
       各自にて防寒対策をお願い致します。(マジで寒いです。)

     昼食には、特製のお弁当等をご用意しております。
     一宮が一番華やぐ季節のなか、思い通りの一本をお造り下さい。

     *完全ご予約制となっております。ご希望日の3日前までに、
       お電話にてご予約をお願い致します。
     TEL (0553-47-5881)am10:00~pm5:00

~アクセス~

石和温泉駅から一宮循環バスがございます。
是非ご利用下さい。(笛吹市ホームページをご覧下さい)

http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/485b0fad30580.html
農協南支所前下車

お車で・・・
  中央自動車道   新宿→勝沼IC(約80分) 
             名古屋→一宮御坂IC(約210分)
  勝沼IC(甲府・長野方面)から約15分『上岩崎原』を左折
  一宮御坂IC(河口湖方面)から約8分『下黒駒北』を左折

JR中央本線で・・・
  新宿駅→山梨市駅(特急80分)下車 タクシーで約10分
  松本駅→山梨市駅(特急70分)下車 タクシーで約10分

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。