So-net無料ブログ作成
検索選択
日本ワインを飲みほす会 ブログトップ
前の10件 | -

第21回 日本ワインを飲みほす会、やります! [日本ワインを飲みほす会]

ついに春到来ですね!

ということで、日本ワインの季節です!(強引)

今回も日本各地から探してきた美味しいワインを(ロゼも!)

ずらりと並べてみますので、ぜひ一緒に飲み干しませんか!?

■日時・・・4月3日(金)19:15~

■場所・・・『Marche de VinShu』
      地下鉄三越前駅1分
      JR総武線新日本橋駅1分
      JR神田駅 徒歩5分
      『Marche de VinShu』
      http://r.gnavi.co.jp/g896304/
      東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
      03-6202-6600

■会費・・・7500円

■人数・・・6~8人(+たこやき坊主)

■ワインリスト

【ロゼ】くずまきワイン(岩手)/ナドーレ/NV
    昨年の国産ワインコンクールでこっそり並んでいた逸品!
    旨みのあるタイプ。日本のロゼの中でも5本に入るくらい旨いです!

【白】新巻葡萄酒(山梨)/甲州ゴールド/2008
   日本を代表する甲州種のなかでも、勝沼醸造「イセハラ」と似て
   なぜかソーヴィニヨンブラン的な柑橘香がするワイン!
   急に注目され始めた穴場的な一本です!
   
【白】小布施ワイナリー(長野)/リースリングファミリー Semi Dry/2008
   ケルナー、ミュラートゥルガウ、バッカスで絶妙にブレンドされた
   めちゃめちゃ香りが華やかで楽しいワイン!ぜひ飲んでほしいです!

【ロゼ】中央葡萄酒(山梨)/グレイス・ロゼ/2008
    グレイスワインが未来を賭ける山梨の明野農場
    垣根栽培されたメルローとカベルネフランから作られた本気ロゼ!
    
【赤】宝水ワイナリー(北海道)/レンベルガー/2006
   すごくキレイで透き通った、それでいて香り高い、
   日本のピノ・ノワール的なワイン!個人的にも大注目のワイナリー!

【赤】井筒ワイン/メルロー樽熟リミテッド/2004
   ひさびさに鳥肌モノに出会いました。某デパートソムリエさんも
   一緒に絶賛していました。お世辞でもなくボルドーより旨いです!
   これが長野・桔梗ヶ原のポテンシャル!

【赤】秘密の超旨い非売品ワイン/2007
   目を閉じて飲んでください・・・


もちろん人数に合わせてワインは追加します!

みなさまのご参加、心より、ハートから、お待ちしてます!(^-^)/

>>>エントリーはコチラからおねがいいたします。

>>>http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

要注目の日本ワイン醸造家を飲み干す会@安心院葡萄酒工房、大盛況! [日本ワインを飲みほす会]

要注目の日本ワイン醸造家を飲み干す会、
記念すべき第一弾、安心院葡萄酒工房@大分を開催してきました!

昨夜は20名ものたくさんの方にご参加いただき
大盛況のうちに、飲み干してしまいました!(笑)

ワインメーカーズディナー.comの渡辺さん、
VinShuのシェフ桝田さん、店長後藤さん、スタッフの皆様、

そしてなにより、遠路はるばるお越しいただいた
安心院ワイナリーの古屋さん、本当にありがとうございました!

(古屋さん・・・中尾さんとおなじく、笑顔の絶えない、超イイ人!)

ぜひとも紹介したかった安心院ワイナリーのワインを
楽しんでいただけて、僕も最高にうれしかったです!

まだまだ日本には「知らない」ではもったいないような
素晴らしいワインの作り手がたくさんいます。

そんなワインを皆さんと一緒に
「飲み干して」いけたらいいなあ~と

それだけを楽しみにボチボチ続けていこうと
思っていますので、今後ともごひいきに!

ajimu01.jpg

そして・・・

「要注目の日本ワイン醸造家と飲み干す会 アルプルワイン&甲斐ワイナリー」
第2弾は今週の金曜日です!

まだ若干、席に空きがありますので
(本当に若干)ご都合OKの方はぜひ!

詳細は>>>
http://takoyakibouzu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-21

(近況)
先週は帰省していた事もあって、大阪のワイナリーを巡業してきました。
関西勢も、あなどれません!!!

【残席若干】安心院葡萄酒工房@大分、ワインメーカーズディナー迫る!!! [日本ワインを飲みほす会]

『要注目の日本ワイン醸造家と飲み干す会(大分・安心院葡萄酒工房)』

の開催がいよいよ今週末に迫ってきました。

会場となる「March de VinShu」には、

先週末、試飲用ワインや野菜が九州から届き、

桝田料理長がメニュー試作にそうとう気合が入ってきているようです!(^-^)

また、当日、特別に使用するワイングラスもすでに到着し、

準備は、着々と進んでおります!

そして・・・若干のキャンセルが出たため、すこし残席がでています。

先着順での申し込み受付となりますので、お早めにどうぞ!!!

お待ちしております!(^-^)

■ワイン会の詳細はコチラ!
 >>>http://takoyakibouzu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-24

■お申し込みはコチラ!
 >>>http://www.makersdinner.com/archives/1003912.html

■安心院ワイナリー訪問記はコチラ!
 >>>http://takoyakibouzu.blog.so-net.ne.jp/2008-09-02

■豪華なワインリストになりました!

【泡】安心院スパークリングワイン☆国産ワインコンクール銅賞(NV)

【白】シャルドネ/2007☆国産ワインコンクール金賞(vin2006)

【白】イモリ谷シャルドネ/2007☆国産ワインコンクール金賞(vin2006)

【白】シャルドネ・リザーブ(新商品)
    
【赤】樽熟成マスカット・ベリーA/2005☆国産ワインコンクール銀賞(vin2005)

【赤】カベルネソーヴィニョン/2006

【赤】メルロー/2006☆国産ワインコンクール銅賞(vin2004)

【赤】メルロー・リザーブ/2005

【甘】フランシスコ・デラウエア/2007☆国産ワインコンクール銅賞(vin2006)

【甘】ザビエル☆国産ワインコンクール銅賞(NV)

第16回 日本ワインを飲み干す会、やってきました! [日本ワインを飲みほす会]

2008年10月17日(金)@VinShu

開催は去年の秋でした・・・(汗)

総勢16名での開催でした!(感謝)

画像 922.jpg

画像 918.jpg

☆メルシャン/穂坂の泡/2007
 国産ワインコンクール最優秀カテゴリー賞受賞!
 ほろ甘いベリーAのスパークリング。ウマーです!

画像 919.jpg

○丸藤葡萄酒/甲州シュールリー(マグナムボトル)/2007
 山梨勝沼の老舗中の老舗がつくる超定番の甲州ワイン!
 けっして派手ではないですが、いつ飲んでも安心感があります。さすがです!

画像 920.jpg

○機山洋酒/キザン セレクション シャルドネ/2006
 すぐ完売しちゃう人気も納得。マジメに造られたみずみずしいシャルドネ。
 (熟成したらどうなるかな?)

画像 913.jpg

○安心院葡萄酒工房/イモリ谷シャルドネ/2006
 受賞常連のワイナリーがつくる九州シャルドネ!国産ワインコンクール金賞。
 おなじく金賞受賞の熊本ワインのシャルドネがボディー感に個性があるとすると、
 こちらは高いレベルでのバランスというかまとまりがGOOD!

画像 912.jpg 

○中澤ヴィンヤード/栗沢ブラン/2007
 北海道の素晴らしい可能性を感じさせる、華やかな香りとミネラリーたっぷりなワイン!
 ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール、ケルナー、シルヴァーナーの4品種ブレンド。

画像 914.jpg

●四恩醸造/窓辺(赤)/2007
 日本ワインにおける新コンセプトのデイリーワイン!
  リリースから少し置いて飲んでみました…が、やはり早飲みが◎かも!?

画像 923.jpg 

●ココファーム/農民ロッソ/2005
 すいません・・・何回飲んでも好きなんです・・・。 (苦笑)カベルネ、メルロ、ノートン
 重層的な味わいがしっかり楽しめて、リーズナブルなのも◎(1800円)

画像 915.jpg

●メルシャン/桔梗ヶ原メルロー(マグナムボトル)/1996
 メルシャン史上、たった一度だけつくられた桔梗ヶ原メルロのマグナム!
 12年熟成されてどう・・・って、まだまだ力強くて元気やないですか!(驚き)
 これはまだまだ・・・10年くらいは熟成しそうな感じですよ~。

デザートは・・・

メルローのアイスクリーム!

ウマー!すぎる!

画像 924.jpg

画像 917.jpg

■アルプスワイン/プラチナコレクション メルロー/2007
 追加で投入したワイン、その1。
 当日ワイナリーから直送していただきました。
 ぶっちゃけ、この日の、一番人気だったかも!?(^-^)

画像 925.jpg

■アルプスワイン/アサンブラージュ TypeR/2007
 いろーんな品種が絶妙にブレンドされてます。この技が前島さんの魅力の1つ。
 果実の香りが束になって、とてもクリーンでキレイ。国産ワインコンクールでも受賞。


【開催告知】第2弾 要注目の日本ワイン醸造家と飲み干す会(安心院葡萄酒工房) [日本ワインを飲みほす会]

たこやきメーカーズディナー第2弾の速報です。

九州最強ワイナリー・・・

安心院葡萄酒工房の登場です!

(→なんと飛行機で来てくださるそうです!)

NEC_2240.jpg

本当に素晴らしく美味しいワインを造り出す大注目のワイナリーです。

ぶっちゃけ、大分温泉旅行などの機会が無ければ、

なかなかワイナリーまで行く機会は少ないかと思います。

だからこそ!

逆に遠路はるばる来てくださるこのチャンスをお見逃しなく!

【安心院葡萄酒工房。@大分県】
http://www.ajimu-winery.co.jp/

国産ワインコンクール2007&2008、連続金賞受賞。
ハッキリ言ってコンクール荒らし状態です。(笑)

128a.jpg

2008国産ワインコンクール受賞ワイン一覧

 【金賞】安心院ワイン シャルドネ イモリ谷 2006
 【銅賞】安心院 スパークリングワイン
 【銅賞】安心院葡萄酒工房 シャルドネリザーブ 2007
 【銅賞】安心院葡萄酒工房 シャルドネ 2007
 【銅賞】安心院葡萄酒工房 メルローリザーブ 2005
【奨励賞】安心院ワイン メルロー イモリ谷 2006

2007国産ワインコンクール受賞ワイン一覧

 【金賞】安心院葡萄酒工房  シャルドネ 2006(&最優秀カテゴリー賞)
 【銀賞】安心院ワイン イモリ谷 シャルドネ 2006
 【銀賞】安心院葡萄酒工房 シャルドネ リザーブ2006
 【銀賞】安心院葡萄酒工房 メルロー リザーブ2005
 【銀賞】樽熟成 マスカットベリーA 2005  
 【銅賞】樽熟成 マスカットベリーA 2004
 【銅賞】フランシスコ デラウェア 2006
【奨励賞】安心院葡萄酒工房 デラウェア 辛口

醸造の古屋さんは・・・

【三和酒類㈱へ入社し一年間焼酎製造に携わり、
 その後はワイン造り一筋で既に12年経過。
 その途中、アメリカのUC Davis(カリフォルニア大学デービス校)に
 一年間留学しワインについて知識を深め
 カリフォルニアやオレゴンのワイナリーでワイン造りも行った経験がある。
 今年、エノログ(ワイン製造技術者の意味を持つヨーロッパでの称号)の
 資格を取得しています。(公式サイトより)】

という素晴らしい経歴。

さらに工場長の中尾さんは・・・

「やさしい声の、メチャいい人。」

(たこやき坊主:談)

親会社の三和酒類は
あの「いいちこ」造ってます。

「イモリ谷シャルドネ」で金賞をとりましたが、
そのシャルドネの改良はもちろんのこと、

安心院ワイナリーの進化は
すでに次へ向かっています。

シャンパンとおなじく本格的な瓶内二次醗酵での
スパークリング(シャルドネ100%)がスゴイ旨いです!

(今年のはさらに改良していっそうの自信作だそうです。)

さらにメルロー、ベリーA、カベルネソーヴィニヨン・・・
白ワインの栄光の裏に隠れた赤ワインも、実は素晴らしい!!!

というわけで「ぜひみんなで飲み干したいので来てください!」
そんなお願いに「いいですよー♪」というお返事。

ワインリストも、関東初登場のものや、
新作を含めた、豪華なラインナップになりそうです。

ぜひお誘いあわせの上、
スケジュール帳にメモっといてください!(^-^)

■お申し込みはコチラからお願いいたします!
 >>> http://www.makersdinner.com/archives/1003912.html

■2009年3月14日(土曜日)

■おそらく18:00スタート!

■会場は『Marche de Vinshu』@日本橋にて
 http://r.gnavi.co.jp/g896304/
 地下鉄三越前駅1分、JR総武線新日本橋駅1分、JR神田駅徒歩5分

■会費は調整中ですが8000円くらい

■一方的に話を聞くだけのセミナー形式…ではなく、
 醸造家と話しながら飲み干せる、気軽に楽しい、宴会形式で!(笑)

■定員は20名です。(応募多数ならもちろん増やします!)

■ワインリスト

【泡】安心院スパークリングワイン☆国産ワインコンクール銅賞(NV)

【白】シャルドネ/2007☆国産ワインコンクール金賞(vin2006)

【白】イモリ谷シャルドネ/2007☆国産ワインコンクール金賞(vin2006)

【白】シャルドネ・リザーブ(新商品)
    
【赤】樽熟成マスカット・ベリーA/2005☆国産ワインコンクール銀賞(vin2005)

【赤】カベルネソーヴィニョン/2006

【赤】メルロー/2006☆国産ワインコンクール銅賞(vin2004)

【赤】メルロー・リザーブ/2005

【甘】フランシスコ・デラウエア/2007☆国産ワインコンクール銅賞(vin2006)

【甘】ザビエル☆国産ワインコンクール銅賞(NV)


飲み干す会ロゴmini.jpg

【開催告知】第1弾 要注目の日本ワイン醸造家と飲み干す会(アルプルワイン&甲斐ワイナリー) [日本ワインを飲みほす会]

第1弾 要注目の日本ワイン醸造家と飲み干す会(アルプルワイン&甲斐ワイナリー)

日本ワイン界のなかでも

特に要注目の若手醸造家×お二人をお招きして

ワインメーカーズディナーを開催いたします!

日本ワインの最前線を、ぜひとも味わってください!

alps.jpg◆アルプスワイン前島良さん / http://www.wine.or.jp/alps/  1975年8月9日生まれ AB型。「小さな会社でも、一流のワインを」を合言葉に、兄は営業、妹は販売、と三兄弟でワイン造りに取り組む。「ワインは自由に飲んでほしい」という型にはまらぬやんちゃな兄貴分。2004年に醸造を一人で担当し始めてから、わずか4年のあいだに国産ワインコンクールで11もの賞を受賞。  (http://www.elevage.jp/2008/03/post_3.htm


kazama.jpg◆甲斐ワイナリー風間聡一郎さん / http://www.kaiwinery.com/  1978年11月28日生まれ O型。東京農業大学出身。昭和61年設立、伝統を活かしたワイン醸造を行う家族経営のワイナリー。甲州種や専門品種を中心に個性あるワイン造りを目指す。「かざま甲州」は強豪ひしめく第6回甲斐Vinワインセレクションで第2位。ワイン王国NO.46ブラインドテイスティングで★★★★★獲得。 (http://www.elevage.jp/2008/03/post_8.htm

■開催日・・・2009年3月19日(木)

■開始時刻・・・平日なので19:30スタートです

■会場・・・『Marche de Vinshu』@日本橋にて
       http://r.gnavi.co.jp/g896304/
       地下鉄三越前駅1分、JR総武線新日本橋駅1分、JR神田駅徒歩5分

■会費・・・調整中ですが8000円くらい?

■雰囲気・・・かたくるしいセミナー形式…ではなく!気軽に楽しく、ざっくばらんな宴会形式で!

■定員・・・話ができる20名です。(10名×2卓)

■ワインリスト

■ワインリスト

 ○甲斐ワイナリー/かざま甲州辛口/2008

 ○甲斐ワイナリー/かざま甲州辛口ヴィンテージ/2006

 ○甲斐ワイナリー/???秘密のスペシャルワイン???

 ○アルプスワイン/JAPANESE STYLE WINE 甲州/2008
     
 ○アルプスワイン/AWプラチナコレクション シャルドネ/2008

 ●アルプスワイン/アサンブラージュ TYPE R 

 ●アルプスワイン/AWプラチナコレクション シラー/2007

 ●アルプスワイン/AWプラチナコレクション マスカット・ベリーA/2006

 ●アルプスワイン/???秘密のスペシャルワイン???



■お申し込みは・・・こちらからお願いいたします

本当に素晴らしく美味しいワインを造り出す
たこやき坊主的にも大注目の醸造家です。

ぶどう造りのオフシーズンだからこそ開催できるこの会。
ぜひお誘いあわせのうえスケジュール帳にメモを!!!(^-^)

飲み干す会ロゴmini.jpg

第18回 美味しく進化する日本ワインを飲み干す会 [日本ワインを飲みほす会]

あけましてオメデトウございます! m(__)m

2009年の第一弾は、かろやかに

日本各地から×いろんな品種で

バラエティーなラインナップにしてみました!

とりあえず楽しく飲み干しましょーう!(^-^)/

■日時
2008年1月21日(水)19:10~

■場所
『Vinshu』
http://r.gnavi.co.jp/g896304/

東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
03-6202-6600

■最寄り駅
地下鉄三越前駅 A9出口 徒歩1分 
JR総武線新日本橋駅 1番出口 徒歩1分 
JR神田駅 徒歩5分

■会費
7500円(料理代5000円+ワイン代2500円)

■募集人数
10人(+たこやき坊主)

■ワインリスト

☆タケダワイナリー(山形)/サンスフル(白)/2007
 すでにワイナリーでも完売したらしいです。
 ほんのり甘めでプチプチ発泡。これが日本のウマー!です。

○機山ワイン(山梨)/キザン(白)/2007
 デイリーワインな甲州は、これ一本でOKじゃないかとさえ思っちゃいます!

○勝沼醸造(山梨)/アルガブランカ・イセハラ/2007
 テロワールを表現した特有の柑橘系の香りで即完売のレアな甲州ワイン!

○熊本ワイン(熊本)/KISS KIKKA シャルドネ/2007
 いまや日本ワインの急先鋒をいく熊本ワインのシャルドネ。
 国産ワインコンクール2008で銅賞を獲得!

北海道ワイン(北海道)/鶴沼リースリング/2006
 不出来な年はそもそもリリースしないという看板の鶴沼シリーズの
 ワイナリー限定販売のリースリング!北海道のドイツ系品種は注目です!
 (たしか200本限定だったような?)

○金井醸造(山梨)/デラウエア万力+/2008
 金井さんがつくるとこうなる!という、デラウェアの再発見。
 これもあっというまに完売になっちゃってますね…。

●小布施ワイナリー(長野)/セパージュ・ヨーロピアン/2006
 国産ワインコンクール2008で金賞を獲得!
 すでに手に入らなくなってますね。(僕もこれがラストの1本です…)

●須藤葡萄酒(山形)/メルロー・ヌーボー/2008
 年末の山形巡業で訪問&発掘した1本。本業はブドウ農園のほうだそうで、
 そのぶんワインは贅沢に造られています。本当に贅沢な味わいの新酒! 

●丹波ワイン(京都)/亀岡カベルネソーヴィニヨン/2006
 数ある国産カベルネのなかでも、トップレベルだと思いました。
 ピノノワール、ピノブランに続く、このワイナリーの看板では!? 

●酒井ワイナリー/スペシャルブレンド/2007
 年末に出会った衝撃的なワイン。カベルネ+メルローの
 本格ボルドータイプ。東北の大注目ワイナリー!!!
    
★四恩醸造(山梨)/ローズ・ロゼ/2008
 いま話題の新進ワイナリー。巨峰を醸して造ったドライな新発想ワイン。
 こちらのワイナリーも2007からまた一段と美味しくなってますね!

+αのワインも持って行きますが、
みなさん、自分のペースで楽しんでくださいね!
気軽に参加してくださる方も大歓迎です!(^-^)

>エントリーはこちらからお願いします。m(__)m
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

第17回 忘年会★日本ワインを飲みほす会、やります! [日本ワインを飲みほす会]

今年一年、北は北海道から、南は九州まで、

いろんなワイナリーでたくさんの素晴らしい造り手と

数百ものワインたちに出会うことができました。(感謝!)

12月は忘年会シーズン!きっとみなさんも忙しいはず!

肝臓もヒーヒーいっちゃうはず!というわけで

11月のうちに日本一早い忘年会をやっちゃいます!(年内ラストです)

締めくくりの忘年会、日本ワインで楽しく飲みほしませんか? (^-^)/

■日時
2008年11月28日(金)19:10~

■場所
『Vinshu』
http://r.gnavi.co.jp/g896304/

東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
03-6202-6600

■最寄り駅
地下鉄三越前駅 A9出口 徒歩1分 
JR総武線新日本橋駅 1番出口 徒歩1分 
JR神田駅 徒歩5分

■会費
8000円(料理代5000円+ワイン代)

■募集人数
19人(+たこやき坊主)

■ワインリスト

☆安心院葡萄酒工房/シャルドネ・スパークリング/NV
 飲み干す会オフィシャルスパークリング!(←勝手に)もう何本飲んだかな?
 シャルドネのクオリティーは国内最強レベル!

○フジクレール(山梨)/甲州樽発酵/2007
 国産ワインコンクール2008金賞!(もうどこにも売ってないハズ)
 200本くらいしか流通していなかった?という。クッキーぽい香り!

○丹波ワイン(京都)/ピノ・ブラン/2007
 美味しくて毎年即完売してしまう看板商品。(もうすでに店頭在庫分で本当に終了だそうです。)
 丹波ワインの匠・末田さんのもと、強力な女性醸造家が2人という攻撃体制が整ったワイナリー。
 これからも追いかけたい1本です!※ちなみにここのピノノワールは要注目。

○仲村ワイン工房(大阪)/夢あすか/2007
 ナニワの頑固おやじが作る甲州+デラウエア。想像もつかない華やかな香り。
 いろんな人に飲んでもらいましたが誰もわかりませんでした。

○熊本ワイン(熊本)/菊鹿シャルドネ ナイトハーベスト/2007
 国産ワインコンクール2008金賞!

●原茂ワイン(山梨)/ヴィンテージ赤 樽熟成/2004
 日本のアサンブラージュ技術が世界水準であることを証明する6種ブレンド。
 毎年、品種構成が変化しちゃうので、04の抜群の調和と味わいをぜひ!

●マンズワイン(長野)/ソラリス・ユヴェンタ・ルージュ/2005
 常に高いクオリティーをキープしている隠れた名作!

●アルプスワイン/JAPANSE STYLE WINE マスカット・ベリーA
 ベリーAという素材を進化させたワイン。前回のワイン会でも大好評でした!
 国産ワインコンクール2008銀賞!

●シャトーメルシャン/長野メルロー/2005
 GOODヴィンテージだった04に続き即完売した05。
 メルロー日本代表といえるクオリティー。とても美しい味わい。

◎スズラン酒造/シェンブルガー/2008
 最近一番衝撃的だった紅茶が香るワイン!なんじゃこりゃ→ウマー!

(※おまけワインもアレコレ持って行きます~)



>>>エントリーはコチラからお願いします!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

第15回 美味しく進化する日本ワインを飲み干す会 やってきました! [日本ワインを飲みほす会]

九州ワイナリーツアーでGETしてきた金賞ワインを含めて
リニューアルしたお店の偵察(^-^)もかねて開催してきました!


■会場
『Vinshu』
http://r.gnavi.co.jp/g896304/

東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
03-6202-6600

■最寄り駅
地下鉄三越前駅 A9出口 徒歩1分 
JR総武線新日本橋駅 1番出口 徒歩1分 
JR神田駅 徒歩5分

ワインリストは・・・

○中央葡萄酒/グレイス甲州/2007
(2008国産ワインコンクール金賞)

香りの美しさ、舌にフィットする柔らかさ、
後味にアクセントするほのかな苦味、鼻をも楽しませる余韻。

ある意味、完成形をみた超バランスの甲州ではないでしょうか。
3つの甲州が金賞だったわけですが、これは確かに最優秀賞です。

これだけのワインを2000円以下で、
しかも量をそろえて作ってしまえるというのはスゴイことだと思います。

日本ワインのスタンダードは何か?どまんなかは何か?
誰に聞かれても僕はこのワインをオススメするでしょう。

2005年にタンクを密閉型に取り替えたそうですが、
その方向性が、さっそく光をつかんだ結果でしょう!

一見すると、フラットで鋭角的。なのによくみると、
立体感と味わいの層を見つけてしまうかのような、匠の技。

ちなみに僕は大量に購入してみました。熟成も楽しみ。
いつか京都の白砂の庭園で飲んでみたい・・・(夢)

NEC_1698.JPG

○シャトレーゼ/甲州樽発酵/2004
(2007国産ワインコンクール銀賞受賞)

樽の香りがとけこんで、かつ、
甲州のソフトな熟成感も増して、
メチャまろやかになってきています!

温泉にでも入っているかのような癒やされ感。
ぜひ味わってほしい熟成甲州の真骨頂!

NEC_1695.JPG

○丹波ワイン/ピノブラン/2007
(2008国産ワインコンクール銅賞)

NEC_1694.JPG

丹波ワインの看板ワインのひとつ。
香りがツンとくる海外産ピノブランとはちがって、
花がふわっと開いたような香りの届き方。
味わいもしっかり乗っていてオススメワイン。

○安心院葡萄酒工房/イモリ谷シャルドネ/2006
(2008国産ワインコンクール金賞)

初めて飲んだとき、日本ばなれした香りと、ミネラル感にびっくりして、
そのあと、香りと味わいの開きのなさに、さらにびっくりしました。

熊本ワインの金賞ワイン、ナイトハーベストが、
重いシュートを放つサッカー選手だとすると、

こちらは華麗なシュートを見せるサッカー選手タイプ。
(勝手なイメージですいません~)

2005がまだ家に残っているので、飲み比べてみようっと。

NEC_1697.JPG

○山崎ワイナリー/ケルナー/2006
(評価の高い北海道のワイナリー)

家族経営のワイナリーが作り出すワインのクオリティーに
日本中の注目を集めています。(※売切続出)

ケルナーって、ゲヴュルツ的な香りの華やかさを持っているのですけど、
このワインはさらに、予想を超える華やかさ。

香水のごとく、なんだけど、
どこか一線を越えて派手になりすぎないところが日本的。資生堂的。(笑)

いや、これもウマーですよ!!!

NEC_1696.JPG

●サントネージュ/かみのやま収穫 カベルネソーヴィニヨン/2004
(2008国産ワインコンクール銀賞)

国産ワインコンクールでは評価がイマイチだったですけど、
このワインのバランスはかなりキテます!

メルシャンのメルローのごとくバランスを、
カベルネでやっちゃってる感じ。

青臭いところもまったくなく、
ミディアムボディーの域を脱していないけれど、

深さ、凝縮感、カベルネの香り、甘さ、表情を
ちゃんと楽しませてくれるワイン。GOOD!!!

ちなみに、かみのやまにはタケダワイナリーもあって
かなり良い場所なんでしょう!(見たこと無いんで・・・)

NEC_1693.JPG

●旭洋酒/千野シラー/2006
(生産本数298本)

このワインを飲んでみても思うのは、
日本のシラーって、どんな味なんだろう???というギモン。

もちろん濃厚ぎしぎしなイメージとも違うし、
海外のシラーワインの、上澄み的な、要素抽出的な感じ?

どういうシラーのワインを造りたいのか
イメージをぜひ聞いてみたいなと思ったりもしました。

まだまだこれから進化するワインだと思います!
(もちろん今飲んでも美味しいんですけどね!)

NEC_1691.JPG

●お店で追加注文
本坊酒造/シャトーマルス カベルネ・ベリーA 穂坂収穫/2007
(2年連続カテゴリー最優秀賞・銀賞)

飲み足りない・・・というアルコール耐性の強い方が集まっていたようで(笑)
僕も、もう少しのみたいなーと思って、ワインリストから選んだのがこれ!
(このお店には山ほど日本ワインのリストが!都内最強かも?)

ベリーA由来の、可愛らしいイチゴ。まろやかな樽。カベルネのほろ苦味。
ミディアムボディーで、まとまりがあって、いつでも飲みやすい!
しかも1500円ですもん!むー、日本に生まれてよかったー!(←O田U二のマネ)

NEC_1692.JPG

そして料理の数々・・・ひとくちサイズで続くので、
目先が変わって飽きずに楽しめます。

野菜的なものと串焼き的なものが中心で美味しかった!
持込ワイン会のプランもありますので、その意味でもオススメです!(^-^)

NEC_1682.JPG

NEC_1683.JPG

NEC_1684.JPG

NEC_1685.JPG

NEC_1686.JPG

NEC_1687.JPG

NEC_1688.JPG

NEC_1689.JPG

NEC_1690.JPG

「世界のワインを飲み干して旅する会vol.1」やってきました! [日本ワインを飲みほす会]

いつもは日本ワインばっかりですけど・・・

たまには番外編ということで・・・

「世界のワインを飲み干して旅する会vol.1」やってきました!

会場は東京/JR神田駅/「欧風屋」/http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00027257/index.html

フランスもイタリアもドイツもいいけど、日本もいいし、

まだまだ世界中にも(リーズナブルで)美味しいワインはあるのだ!(^-^)

ワインリストは、

NEC_1668.JPG

★チュニジア/ケイ・ド・クルビス/NV

アフリカ最北端の地中海気候で作られる実力急上昇のチュニジアワイン。
大丸のイベントでハマって大量購入しちゃいました。

ややテクニカルなトーストな香りなんだけど、深い味わい
熟成したシャンパンに限りなく近い。

むむむ・・・
造っているのは妖艶なテクニシャンに違いない!(笑)

NEC_1667.JPG

★ドイツ/ヘンケル&ゼーンライン/ヘンケル・トロッケン/NV

シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、
ピノ・ノワール、シュナンブラン、という楽しいブレンド。

創業150年、世界90カ国に輸出してて、
けっこういろんなお店でも見かけます。

ヘンケル&ゼーンライン・・・
どこかの医薬品メーカーみたいなネーミングですな。

サッパリとした感じで、爽快に飲めちゃいます。
ドイツビールをどこか思い起こすような・・・妄想!?

NEC_1663.JPG

○オーストリア/ニコライホーフ/グリューナーフェルトリナー/2006

オーストリアと言えば!というド定番でスイマセン…。
1本買うと1ユーロがパンダ基金に回るというWWFバージョン。

けっしてハイクオリティーではないのだけれど、しっかり楽しめるのが老舗の底力。
日本で造るドイツ系品種のワインのほうが美味しいかも!?というのはエコひいきですか。(笑)

NEC_1662.JPG

○ニュージーランド/フェルトンロード/ドライリースリング/2006

ニュージーランド最南端の寒いところで造られてます。
ピノノワールが超人気のワイナリーですがコチラもGOODです!

ドライといえども、ほんのり甘さも残しつつ。
めちゃめちゃシャープな酸。ミネラルがすごいッス!眉間にまでキーンと来ますよ!(笑)

NEC_1665.JPG

○イスラエル/ヤルデン/シャルドネ/2004

最近はよくお店でもみかけて人気ですね。
こすったらランプの精がでてきそうなラベルです。

VINEXPOで受賞とか、
イスラエル航空ファーストクラスで使われているそうです。

NEWなワイナリーらしい、とてもクールな樽香と、
シャルドネもフランスと比べれば、ややボリュームしてます。

ただ、大柄になったり、なにかが突出するでもなく、
とてもバランスよく抑えながら造られているところに
すごいセンスを感じるのでした。個人的にはスゴイ好き!

NEC_1666.JPG

○アルゼンチン/クリオス・トロンテス/2006

アルゼンチン初の女性醸造家が造る、注目の品種のワイン。
2007ヴィンテージがついにパーカーポイント90点らしいです。

とりあえず、どこのワインでもいいです。
トロンテスという品種に遭遇してみてください!(特に女性の方!)

NEC_1660.JPG

○アルゼンチン/カテナ/サパータ・シャルドネ/2006

アルゼンチンワインで、ここは間違いなく最前線をいっています。
パーカーさんも90点以上つけちゃってるシャルドネ。

フランス的センスも持ち合わせている、
世界言語で語り始めたアルゼンチンのシャルドネ。

凝縮感、ミネラル感、香り、余韻。
ウマー!というのを越えて、ホッと癒やしてくれるほど。

ぶっちゃけ、ここの一番下のラインナップのシャルドネも
1500円程度なんですけど、メチャメチャ出来がよくてオススメです。

NEC_1664.JPG

●アメリカ/ペッパーウッド/オールド・ジンファンデル/2005

ワインスペクテーターでバリュー・ブランド・オブ・ザ・イヤー。
古木からのジンファンデル。雑誌でも旨いワインとして紹介されたり。

げげっ、という低価格なのに、このウマー!
けっしてブドウのポテンシャルは感じない早飲み系なんですけど、

味わいがふっとい。なのに、スムースに飲みやすい。
なんていうか、めちゃ美味しい定食屋さんみたいなワイン。オススメ!

NEC_1661.JPG

●南アフリカ/クロ・マルヴェンヌ/ピノタージュリゼルヴァ/2004

ピノタージュのワインのなんですけどしっとり洗練された味わいで、
熱いアルコール感も感じず、ぼけたような果実パワーも控えめで、
ピノノワール×サンソーの交配品種からはイメージ一新でした。

●モルドヴァ/プルカリ・デ・ピノノワール/2003

世界最古のワイン生産国。19世紀のパリ万博で金賞受賞のワイナリー。
いまもいろんな国の王室で飲まれているっぽいです! (ウワサ)

ヴィンテージの影響もあってか、
基本的に革とかも感じるクラシカルなピノノワール。

美味しいんですけど、どこか伝統や歴史を感じる。
サンテミリオンで造られたピノですか?みたいな。(なんじゃそりゃー)

「ぷるかり」っていう名前が、これまたカワユス!

NEC_1657.JPG

●アルゼンチン/チャカナ/マルベック・レゼルヴァ/2005

いま世界中で受賞しまくっている新世代アルゼンチンワイナリー!
醸造はソライアとかオルネライアとかやってた元アンティノリの人。

マルベックって、カベルネよりも絶対日本人にウケるハズ。
カベルネよりも穏やかで、メルロー的な優しさもあり。

樽とあいまって、ちゃんとチョコ的なニュアンスでるし、
特にこのレンジだと、重厚さも程よくて、イイトコ取りでお得な感じ。

メチャ売れてます。ここのソーヴィニヨンブランはもっと売れてます。
某試飲会場でインポーターの人に聞いたら売り切れだそうで。
ここもトロンテスを造っていて、日本にも近々上陸だそうです。

NEC_1658.JPG

★フランス/エグリ・ウーリエ/ラタフィア/NV

好きです。すいません。また打順に加えてしまいました。(^-^;)
シャンパンブドウで造った蒸留酒にブドウ果汁を添加して樽貯蔵=ラタフィア。

・・・快楽的な桃源郷なスイートさ。
こればっかり飲んでたら人間がダメになりますね。(笑)

参加してくださった皆様、ありがとうございました!
またvol.2も開催しますので、ぜひ今後ともごひいきに・・・ m(__)m


前の10件 | - 日本ワインを飲みほす会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。