So-net無料ブログ作成
おしらせ ブログトップ
前の10件 | -

ブログ、引っ越します! [おしらせ]

so-netのブログには長らくお世話になったのですが

もうすこしこうしたい!とかワガママもあって

がんばってブログを自分で設置&改造しちゃいました。

パソコンに向かいながら、あーでもない、こーでもないと

なれない素人作業でその時間をとられちゃって更新が遅くなっていましたが、

これからも飲み干していこうと思っていますので、

今後とも、よろしくお願いします!(^-^)

5月9日(土)日本ワインを飲み干す会、やります! [おしらせ]

日本中から、美味しいワインを集めて飲み干し続けて、
ついに22回目となりました。(ありがとうございます!)

今回は金賞受賞ワインや、レアなワイン、超本格派なワインを
そろえて飲み干すことでラインナップしてみました!

ゴールデンウィーク明け、日本ワインに癒されてみませんか?


■日時・・・2009年5月9日(土)18:00~

■場所・・・『エスペルト』@池袋徒歩5分
       http://www.espelt.jp/

■会費・・・8500円(もちろん料理代含みます)

■人数・・・8名(+たこやき坊主+1名)

■ワインリスト

★高畠ワイナリー@山形/スパークリング・ロゼ
 →ワイナリーでもすでに売切れちゃったらしいです。メルロー主体で旨い!

○シャトレーゼ(山梨)ソーヴィニヨン・ブラン/2008
 →完全に世界水準に到達した日本一のソーヴィニヨンブランです!絶品!

○グレイス十勝ワイナリー(北海道)ケルナープライベートリザーブ/2006
 →北海道限定の上位バージョン!上品に樽も少し使っていて芳醇!

○某ワイナリー(某県)秘密のワイン
 →内緒にしていたワイン。参加者の皆さんにだけコッソリと・・・。

○熊本ワイン/菊鹿シャルドネ 樽熟成/2005
 →シャルドネで金賞を獲った熊本ワイン。この銘柄もオススメで、
  もう何本も飲みましたが熟成感と旨みが乗っていて飲み頃です!
 
●はこだてワイン@北海道/キャンベルアーリー
 →酸味と甘みとフルーティーさの、なんとも不思議なバランスの
  注目品種です。暑くなる季節にはピッタリです!

●ダイヤモンド酒造@山梨/ベリーA(超極秘限定生産バージョン)/2006
 →ブルゴーニュ通もうならせるダイヤモンド酒造のベリーA。その中でも
  美味しいところで特別に詰めてもらったウルトラスーパーベリーAです。 

●井筒ワイン@長野/メルロー樽熟リミテッド/2004
 →国産ワインコンクール金賞の常連になりつつある井筒ワイン。
  とても複雑で柔らかく華やかな、ボルドーの右岸的な、
  日本のワインにはなかった衝撃的な香り。最高に旨いです!

●マンズワイン@長野/信州千曲川メルロ/2003
 →2006国産ワインコンクール金賞受賞ワイン。
  メルローの中心は長野県にあることは間違いなく、そのなかでも
  千曲川流域は強豪ワイナリーひしめく、いわば特級畑エリア!

●小布施ワイナリー@長野/メルロープライベートリザーブ/2004
 →マンガ「ソムリエール」にも登場しようが、やたら金賞を取ろうが、
  ルロワ並みにひたすら独創的なワイン作りをする天才・曽我さんが
  良年だけ特別に作る”ヒデオヴィンヤード”バージョンです。
  曽我さんのワインはしばらく熟成してからが魅力発揮ですね!

○たこやき坊主ワイナリー@東京/甲州/2008
 →収穫、醸造、ラベル張りまでやりました。
  手前みそですが、これが予想外に美味しく・・・(笑)  



>>>お申し込み&エントリーはこちらからお願いします!

>>>http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

アサンブラージュ(ブレンド)してマイ・ワインを作る体験企画@アルプスワイン(山梨) [おしらせ]

ワイナリーで自称・天才醸造家のもとで(笑)

自分の好みの味わいにワインをブレンドして

ついでにお花見しながらお昼ゴハンも食べれちゃうという

マイ・ワインをつくっちゃおう!というとても楽しい企画です。(^-^)

詳細は以下です。(僕も行ってきます~)

alps3.jpg

alps4.jpg

~思い通りのワインができるのか?
 アサンブラージュの天才!!醸造家 前島 良がナビゲートする、春の特別企画~

http://www.wine.or.jp/alps/ibento.html

費用  お一人様¥5000(お持ち帰りワイン1本・昼食代込み)

人数  1日10名様まで

内容  アルプスワインの原酒を使用し、醸造家指導のもと
     アサンブラージュ体験が出来ちゃいます!!

     アサンブラージュ後のワイン一本(720ml)を、お持ち頂きます。
     ご希望があれば、オリジナルラベル等の作成も可能です。
     詳しくは当日、ご相談ください。

     *原酒は、約7種類(赤4種・白3種)を用意いたします。
     *所要時間は、約4時間(am10:00頃~pm2:00)。
       午前10時頃までにサロンに集合してください。
     *作業は、平均10度の地下セラーにて行います。
       各自にて防寒対策をお願い致します。(マジで寒いです。)

     昼食には、特製のお弁当等をご用意しております。
     一宮が一番華やぐ季節のなか、思い通りの一本をお造り下さい。

     *完全ご予約制となっております。ご希望日の3日前までに、
       お電話にてご予約をお願い致します。
     TEL (0553-47-5881)am10:00~pm5:00

~アクセス~

石和温泉駅から一宮循環バスがございます。
是非ご利用下さい。(笛吹市ホームページをご覧下さい)

http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/file/485b0fad30580.html
農協南支所前下車

お車で・・・
  中央自動車道   新宿→勝沼IC(約80分) 
             名古屋→一宮御坂IC(約210分)
  勝沼IC(甲府・長野方面)から約15分『上岩崎原』を左折
  一宮御坂IC(河口湖方面)から約8分『下黒駒北』を左折

JR中央本線で・・・
  新宿駅→山梨市駅(特急80分)下車 タクシーで約10分
  松本駅→山梨市駅(特急70分)下車 タクシーで約10分

第20回 美味しく進化する日本ワインを飲み干す会、やります! [おしらせ]

日本ワインを飲み干す会も
いよいよ20回になりました。m(__)m

フランスもイタリアもスペインもいいんですけど、
この美味しさは日本のワインにしかアリマセン!

美味しい日本のワイン
    ×
シェフ桝田さんの美味しい料理

楽しく気軽に飲み干しませんか!?

お申し込みはこちらからお願いいたします!
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977


■日時
2008年2月20日(金)19:15~

■場所
『Marche de VinShu』
http://r.gnavi.co.jp/g896304/

東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
03-6202-6600

■最寄り駅
地下鉄三越前駅 A9出口 徒歩1分 
JR総武線新日本橋駅 1番出口 徒歩1分 
JR神田駅 徒歩5分

■会費

8500円(料理代5000円含む)

■募集人数
8人(+たこやき坊主+1名)

■ワインリスト

【泡】ルミエール(山梨)/ペティヤン・ロゼ(メルロ&甲州)/2007
   ただでさえ美味しいペティヤンの、限定200本バージョン。完売済。

【泡】高畠ワイナリー(山形)/オレンジ・マスカット/NV
   高畠さんのスパークリングは、どれもハズレがない。巧い&旨い。

【白】シャトーメルシャン(山梨)/甲州小樽仕込み/2007
   寝かすとさらに美味しくなる。これが樽を使った甲州の美味しさ。

【白】金井醸造(山梨)/キャネー・デラウェア観音山/2008
   デラウェアが→こんなワインに!?というマジカルな一本。完売済。

【白】ココファーム(栃木)/山のシャルドネ/2006
   日本最強シャルドネのひとつ。ムルソーとも十分渡り合う。(お値段も・・・笑)

【?】???秘密ワイン???
   レアな1本。当日をお楽しみにしていてください!完売済。

【赤】丹波ワイン(京都)/ピノ・ノワール/2006
   日本のピノノワールもココまで来てます。樹齢20年。

【赤】アルプスワイン/マスカットベリーA typeR/2005
   日本ワインの進化をハッキリ感じられる1本。飲む人誰もが絶賛。
 
【赤】???秘密ワイン???
   発掘してしまった。日本ワインに新登場&大注目の造り手の1本。

【募集中】第19回 美味しく進化する日本ワインを飲み干す会。 [おしらせ]

いよいよ各方面で、
本格的に日本ワインが
再評価されはじめてきているようで

今回も日本各地で一生懸命につくられた
美味しいワイン達を集めて揃えてみました。

雑誌などで名前を取り上げられるワイナリーは
まだまだ一部です。美味しいワインは、
まだまだ、隠れています!

おいしい日本のワインと
シェフ桝田さんのウマー!な料理で
楽しく飲み干しましょう! (^-^)

初参加の方もたくさんいらっしゃいますので
ぜひお気軽にご参加ください。お待ちしています!

エントリーはこちらから>>>http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

■日時
2008年2月10日(火)19:20~

■場所
『Vinshu』
http://r.gnavi.co.jp/g896304/

東京都中央区日本橋室町3-4-4 JPビルB1
03-6202-6600

■最寄り駅
地下鉄三越前駅 A9出口 徒歩1分 
JR総武線新日本橋駅 1番出口 徒歩1分 
JR神田駅 徒歩5分

■会費
8000円(料理代5000円含む)

■募集人数
9人(+たこやき坊主)

■ワインリスト

【泡】四恩醸造(山梨)/クレマチス(甲州種)/2008

【白】酒井ワイナリー(山形)/バーダップ樽熟成(甲州種)/2004

【白】●●●●(??県)/●●●●/ブラインドの秘密ワイン♪

【白】北海道ワイン(北海道)/トラミーナ/2006

【白】小布施ワイナリー(長野)/シャルドネ2e/2005

【赤】安心院ワイナリー(大分)/マスカットベリーA樽熟成/2005

【赤】宝水ワイナリー(北海道)レンベルガー/2006

【赤】ダイヤモンド酒造(山梨)/マスカットベリーA Y3 Cube/2007

【赤】須藤ブドウ酒(山形)/メルロー/2000

【赤】アルプスワイン(山梨)/マスカットベリーAtypeR/2005

ワールドワインフェスティバル@上野/松坂屋 [おしらせ]

http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/promo/fair_event/s081125_02/

9日までだそうです!

大丸のイベントと違って、メチャ空いていて、ゆっくり回れるそうです。(笑)






【あと5席】 ちょっぴり贅沢にワインを飲み干す会、募集中です!

日時: 12月19日(金)19:00~

会場: 東京/赤坂『アルコバレーノ』 http://r.gnavi.co.jp/a311800/

詳細は → http://takoyakibouzu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-04

ちょっぴり贅沢に飲み干す会、やります! [おしらせ]

いつもは日本ワインの会を開催しているのですが、

「飲みたいっ・・・たまには、おフランスのも飲みたいっ・・・」

という飢えに負けてしまい、超多忙な忘年会シーズンの

ド真ん中に飛び込んで開催したいと思い切ってしまいました。 (苦笑)

ちょっぴり贅沢なワイン会になってしまいましたが、

みなさまのご参加を、心よりお待ちしています!!!

赤坂アルコバレーノ.jpg

■日時
 12月19日(金)19:00~

■会場
 東京/赤坂『アルコバレーノ』
 http://r.gnavi.co.jp/a311800/

■募集人数
 8名(+たこやき坊主+1名=計10名)

■会費
 13500円
 (突き出し・前菜・パスタ・メイン・デザート・自家製パン3種・珈琲)

■ワインリスト

★タルラン/ブリュット・ロゼ/NV
  1976年生まれの醸造家が造る、自然ながらも現代的な美味しい1本。
  ブレンド比率は家族会議で決めるとか。何回飲んでもホント美味しいです…。

 ○ヴァンサン・ドーヴィサ/シャブリ/2006
  シャブリと言えば!というほど代表する造り手。
  本当のシャブリを飲んでみよう!ということで! 

 ○ドメーヌ・ド・シャソルネイ/サン・ロマン・ブラン・コンブ・バザン/2004
  ミネラルとエキスにあふれるワインでメチャ高評価の造り手。
  個人的にも注目のサン・ロマンという場所ですが…GOODです!

 ○アルベール・グリヴォー/ブルゴーニュ・ブラン/2006
  ムルソーNO1といわれる一級畑ペリエールの若木区域で造られる1本。
  コッソリお買い得&隠れウマーなワイン!

 ○ヴァンサン・ジラルダン/GrandCru コルトン・シャルルマーニュ/2001
  パーカーさんの評価も高い、高水準良心価格のトップネゴシアン。
  熟成したシャルルマーニュ…僕個人もメチャメチャ楽しみな1本です!

 ★エグリ・ウーリエ/エクストラ・ブリュットV.P./NV
  いまや大人気。ブドウは全てグラン・クリュ畑から。
  6年間というケタはずれな長期熟成バージョン。

 ●ロベール・グロフィエ/パストゥ・グラン/2005
  シャンボールを代表する造り手。モレサンドニのブドウを使用。
  パストゥグランというものがナゼ存在するか?を楽しめる1本。

 ●エルヴェ・シゴー/シャンボール・ミュジニー 1er レ・シャルム/2001
  レ・ザムルーズと並んで賞される畑から。
  まだまだ知名度は低いです、が、すごい勢いで要注目の造り手です!

 ●エマニュエル・ルジェ/サヴィニー・レ・ボーヌ/2002
  神様?アンリジャイエとワインを造っていた有名な造り手の良年’02。
  ’05はこの畑でさえ1万円こえちゃってるんですね…。  

 ●ジョルジュ・リニエ/GrandCru ボンヌ・マール/2002
  堆肥栽培、天然酵母発酵、新樽はグランクリュでも50%という、
  ドまっとうな果実勝負ワインで、いつも大人気の造り手。
  しかも超良年2002という、筋金入りのボンヌ・マール!

シャトー酒折、ワインメーカーズディナーのお知らせ [おしらせ]

イベントが開催されるようなので、お知らせです!

--------------------------------------

《シャトー酒折さんワイン会》を開催致しますので、ご案内させて頂きます!!

こだわり、熱き思いを込めて造られていらっしゃるワインの数々は、
いずれも高い評価を受けています!!

当店がご協力させて頂く、この会が、少しでも、皆さんが《日本のワイン》に触れる、味わって頂く
きっかけになればと考えております!!そして、新たな印象を感じて頂ければ、この上無い喜びです!!

日時:11月22日(土) PM6:00~

会費:お一人様 8000円(ワイン代・お料理代などすべて込み)

定員:お申し込み先着16名様まで

場所:東京・神田ヴィラ ドゥーエ http://www.villa-due.com

電話(お申し込み&問い合わせ)03-5298-1453

当日、ご提供させて頂きますワインLISTは以下の通り。
醸造責任者の井島さんのコメントも併せてお読み下さいませ。

1、甲州にごり2008酒折地区
2、甲州にごり2008八幡地区
   ~シャトー酒折では、毎年ワインの仕込み時期に販売期間を限定した
    “甲州にごり”を販売しています。このワインはそもそも、ワイナリー
    のスタッフしか口にすることの出来ない旬のワインでしたが、何とか
    多くのお客様に召し上がって頂きたいとの強い思いから、商品化出来た
    ワインです。
    発酵が終了したタンクの上澄み部分のみを、濾過や加熱殺菌せずにそのままビン詰めしていますのでできたてのフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。また、各産地ごとで収穫時期が異なるためにごりわいんでは甲州葡萄の産地ごとの違いや、使用している酵母の特性も感じていただけるワインです。

3、デラウエア2007
   ~日本のテーブルグレープの代表で最もなじみの深いデラウエアから造ったワインです。これまでアメリカ系の葡萄ゆえ、食事に合せるワインになりにくいと考えられ甘口のお土産ワインが多かったのですが、葡萄が完熟する少し青みの残った時期に収穫し、ワインにすると酸味のキリッとしたトロピカルフルーツのような香りを持つとても爽快感のあるジューシーなワインに生まれ変わります。

4、甲州ドライ2005
   ~日本の醸造用品種の代表、甲州種で造った辛口のワインです。梨のような瑞々しい果物香が特徴で和の味付けには大変よく合うワインです。
熟成期間も3年を迎え、徐々に深みのある味わいに変わってきています。

5、甲州樽発酵2007
   ~シャトー酒折での甲州樽発酵のセカンドビンテージです。甲州種のワインの特徴として繊細な香りと味わいが挙げられますが、樽を使用する場合樽の風味が強すぎて果実味を損なってしまう場合があります。このワインは甲州の持つ繊細な果実味と樽がもたらす芳醇な香りをバランスよくマッチングさせせることに細心の注意を払いました。

6、甲州セミスイート2006
   ~ 甲州ドライの姉妹品のセミスイートです。スイートというと甘口のデザートワインを想像される方もおられますが、ほどよい甘さを残して発酵を途中で止めることでさっぱりとした癖のない甘味となりお料理と合わせていただいても十分に美味しく飲めるワインです。発酵を途中で止めるためアルコール度数も少し低め。とっても優しい味わいのワインです。

7、マスカットベリーA樽熟成2006
   ~川上善兵衛翁が生涯をかけて開発した日本のオリジナル醸造用品種。これまで良質な赤ワインになることがなかった葡萄ですが最近樽熟成をしたものを中心に良質なワインが増えてきました。シャトー酒折では2001年よりマスカットベリーA樽熟成の製造に着手し、現在も毎年試行錯誤を重ねてさらにおいしいものを目指しています。

8、マスカットベリーA樽熟成キュベイケガワ2006
   ~キュベイケガワはマスカットベリーAの最高峰を目指し、常識にとらわれずブドウ本来の味わいを持った滋味溢れるワインになるよう葡萄栽培家池川仁氏とともに造り上げているワインです。一般的な収穫時期から3週間近く遅らせることで完熟した葡萄のみがもつ味わいの深さがワインにも現れています。

現地までいかないと、なかなか、ワイン造りに携わっていらっしゃる方のお話を聞ける機会はありませんが、今回は、醸造責任者の“井島さん”に、当店まで足をお運び頂き、会にご同席頂きますので、現地でワイン造りに携わっていらっしゃる方ならではの“生の声”ワイン造りに懸ける“熱き情熱”のお話が色々、お聞き出来るチャンスです!!

どなたでも気軽にご参加頂ける会ですので、ご興味をお持ち頂ける方は是非、ご参加下さい!!

今一度、この《もっと気軽に日本のワインを楽しもう!!会》の趣旨を簡単にご説明させて頂きます。

こちらの会では、現地でワイン造りに携わっていらっしゃる造り手の方に、
会にご同席頂きまして、ワインそのもののご説明はもちろんのこと、
現地でのワイン造りにおける様々なお話しをお聞かせ頂きます!!

造り手の方達が、どれほどまでに“熱き情熱”を持って、ワイン造りを頑張っていらっしゃるかを実感して頂けると思います!!
なかなか、造り手さんから直接、お話しをお聞き出来るチャンスは無いかと思いますので、是非、会にご参加頂き、色々とご質問してみて下さい!!

とにかく、今、めざましいスピードで進化をし続けている《日本のワイン》を是非、皆様に体感して頂きたいのです!!そして、日本のワインの“今”を感じて下さい!!

沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

--------------------------------------

先日も醸造されている井島さんとお話しする機会が
本当に、丁寧に優しくお答えしてくださる方で、
それがワインの味わいにも人柄が出てるような気がします。(^-^)

「毎日の食卓でワインを楽しんでほしいから。」
そのために良心的な価格で、しかも品質を保ちながら、
生産量もキープしてのは、じつは本当にスゴイことだと思います。

ご都合のあうかたは是非!(社長さんもいらっしゃるそうですよ!)

「シルク・キュリネール:魅惑の日本ワインとの邂逅」@ペニンシュラ東京 [おしらせ]


http://www.jp-wine.com/jp/2008/081104_1.html より。

世界有数の高級ホテル、ザ・ペニンシュラ東京で4日間に渡って開催される、食とワインの祭典「シルク・キュリネール」。世界各地のシェフやワインメーカーが集結するこのかつてない食のビッグイベントの一つに、日本を代表する各地のワイナリー20社の精鋭 ワインが勢ぞろいする試飲会「魅惑の日本ワインとの邂逅」(後援:日本ワインを愛する会)が開催されます。どうかこの機会に、世界に誇る日本の素晴らしいワインの数々をご堪能ください。


「シルク・キュリネール: 魅惑の日本ワインとの邂逅」

主催 ザ・ペニンシュラ東京

日時 2008年11月22(土) 14時~17時

会場 ザ・ペニンシュラ東京 5階 マジェスティックルーム

住所 東京都千代田区有楽町1-8-1 電話03-6270-2888(ホテル代表)

会費 3,000円

参加ワイナリー 20社、試飲ワイン60種類を予定

お問合せ、お申込み ザ・ペニンシュラ東京 料飲部 電話 03-6270-2691(9:00~17:00)


参加ワイナリー
北海道ワイン(株)/ (株)エーデルワイン/ 高畠ワイン(株)/ ココ・ファーム・ワイナリー/ (株)ルミエール/ サッポロワイン(株)勝沼ワイナリー/ サントネージュワイン/ サントリー 登美の丘ワイナリー・塩尻ワイナリー/ (株)ダイヤモンド酒造/ 丸藤葡萄酒工業(株)/ マンズワイン(株)/ メルシャン(株)/ 勝沼醸造(株)/ 中央葡萄酒(株)/ 小布施ワイナリー/ (株)井筒ワイン/ (株)岩の原葡萄園/ 株式会社志太 中伊豆ワイナリー "シャトーTS"/ (有)由布院ワイナリー/ (有)都農ワイン

美味しい白いブルゴーニュを飲み干す会、やります! [おしらせ]

いつもは日本ワインの会なのですが・・・

今回は美味しい白いブルゴーニュを飲み干す会です!

ぜひご一緒しませんか。(^-^)

■日時・・・11月21日(金)19:00~

■会場・・・東京・神田『ヴィラドゥーエ』
      http://www.villa-due.com/
      東京都千代田区鍛冶町1-9-11 石川COビルB1
      03-5298-1453
 
■募集・・・4名(+たこやき坊主+3名=合計8名)

■会費・・・14000円(料理代5000円+ワイン代9000円)

■ワインリスト

 ☆ヴーヴクリコ/レアヴィンテージ1988
  (めったにないメーカーお墨付きの20年熟成もの。
   ヴーヴってすぐ飲まれちゃいますけど熟成したのって
   めちゃウマーなんですよね~)

 ○モンジャール・ミュニュレ/ブルゴーニュ・ロゼ/2007
  (1級~特級畑のワインからセニエしているという噂の?ロゼ。
   いまのところロゼでは一番好きかも。)

 ○トロ・ボー/ブルゴーニュ・ブラン/2004
  (素晴らしい造り手だと思います。いい畑でも造ってほしい!
   ボトルの形状やラベルにもセンスの良さを感じちゃいます。)

 ○モレ・ブラン/サン・ロマン・ブラン/2005
  (かつてラフォンで栽培を、現在はルフレーヴの醸造長と同時に、
   自らのドメーヌと小さなネゴシアンを持ってるやり手醸造家。
   ムルソーより標高の高いサンロマンは、温暖化進行の定点観測地点。キテます!)
 
 ○セバスチャン・パケ/オークセイ・デュレス/2005
  (去年出会った衝撃的なワインのひとつ。2001年創業なのに高評価。
   しかもこのアペラシオンで。追いかけたい女性醸造家。)

 ○コシュ・ビズアール/ムルソー1erグット・ドール/2004
  (「黄金の雫」の名を持つムルソーでも格別の畑。
    この造り手は超GOOD!コシュ・デュリのいとこさんですね。)

 ○ポール・ペルノ/GrandCruバタールモンラッシェ/2004 
  (やたら広いバタールのなかでもポール・ペルノの畑は
   最高とされるを上部3分の1の区画、さらにモンラシェに接してます。)

 ★シャンパンの美味しいトコだけ集めたデザートワイン
  (日本では売っていません。僕も2本しか持ってなくて楽しみです!)


■エントリーはコチラからお願いします! ↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P6404977

NEC_1875.jpg

NEC_1874.jpg

NEC_1876.jpg
前の10件 | - おしらせ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。